フィリピン

ここでは、「フィリピン」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
①イキナガーガラック キタン マキララ
Ikinagagalak kitang makilala.
=Nice to meet you.
初めまして。

②グストキタン マキタ
Gusto kitang makita.
=I would like to see.
あなたに会いたい。

③ブソグ
Busog.
=Full.
お腹いっぱい。

④マハルキタ
Mahal kita.
=I love you.
愛してる。

⑤プタン イナモ
Putang ina mo.
=Fuck.
くそったれ。(フィリピン人に言ってはいけません)

⑥サンパギータ
sampaguita.
サンパギータ。そのまんまです。
ジャスミンの一種で、フィリピンの国花です。
よく貧しい子がこの花の束を持って買って買ってと近寄ってきます。


↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!
スポンサーサイト
知り合いのフィリピン人にLINEがいいよと教えたところ、
Tango使ってるよ。と返ってきました。
さすがにLINEは知りませんでした。
Tangoは知らなかったので、調べてみたところ、
無料でテレビ電話ができる点が売りのようですね。
テレビ電話中にデコレーションしたりすることも出来るようで、
コミュニケーションアプリは似た方向に走っているなと感じます。

韓国では、圧倒的にカカオトークが人気ですし、
日本では今はLINEですよね。
どれにもスタンプや絵文字を送れる機能があり、
手軽に無料で友達と連絡を取れる点が人気となっています。

今後は、このコミュニケーションツールが携帯電話のプラットフォームに
なる可能性がありますね。

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!

日本では既に秋が来て肌寒くなってきている頃でしょうか。

そのせいかフィリピンでも売っている服が少し変わってきました。
ずっと夏なので、売っている服を変えないと、売上が上がらないのでしょう。
商品の入れ替えが行われています。
ただ、フィリピンは雨季が終わりに近づき、これから暑くなります。
それなのに、店には長袖やコートが売っており、フィリピンに住んでいる分には、
全く必要なさそう・・・。
必要なのは海外に行く人くらいでしょうね。

こちらは、冷房をガンガンかけるのが礼儀なのか冷房の強い場所があります。
そしてそこで長袖や薄いセーターを着ている人を見かけることがあります。
常夏の国でもそういう服を着る人がいることには少し驚きました。

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!
フィリピンにいると、タクシーを非常によく利用します。
良いドライバーもいれば、ぼったくろうとするドライバー、等々色々です。
外国人だと思われると、つけこんでくるドライバーはどんどんつけこんでくるので、
毅然とした態度で、Noと言わなければいけません。

大体のドライバーは英語が通じるので英語でもいいのですが、
タガログ語も覚えておくと、話が弾んだり、地元に精通しているように
見せかけることができるのではないかと。

右:カナン
左:カリワ
真っ直ぐ:デレデレッチョ

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!
フィリピン観光省のニュース抜粋。

フィリピン観光省(DOT)によると、2012年8月の日本人訪問者数は前年比14.0%増の4万6578人となった。1月から8月の累計も9.66%増の27万8017人と増加した。

 全世界からの8月の訪問者数は4.5%増の33万7894人。第1位は韓国で10.1%増の10万1061人となり、全体の28.4%を占めた。第2位は米国で1.6%増の3万9862人で12.1%、第3位は日本で12.6%のシェアとなった。なお、全世界からの訪問者数の1月から8月の累計は9.78%増の285万8348人だった。

http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=55060

記事中の数字が変ですが、このくらいだと思ってもらえれば。
見ての通り、韓国が最も多く、最近フィリピンでの韓国人の存在感は日に日に増しています。
ビジネス面でも韓国の存在感は増しており、かなり積極的にビジネスを展開しています。
交渉もかなりハードにこなしているようで、それを真似できる日本人や日本企業は少ないように思います。
今はまだフィリピン国内での日本の存在感は高く、日本人は基本的に好意的に見られていますが、
今後はどうなるか分かりません。
他のアジアの中でもフィリピンは日本とビジネス関係も深いので、
今の内に日本も積極的にビジネスを展開していく必要があるように思います。

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。