会社を退職し、海外へ。 格安語学留学は絶対フィリピンがおすすめ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィリピンには主にGlobeとSmartという2大携帯電話会社がある。
日本で言うドコモとKDDIのようなものだと思ってもらえればよいだろう。

2つの会社について少し調べてみた。
下に掲載してある画像が2つの会社の決算書だ。
Globe
Globe決算書
Smart
Smart決算書

意外だった。Globeの方が大きいとばかり思っていたら、
売上では、Smartの方が大きい。
どちらも利益率の高さは見事である。
Smartの売上と利益がここ3年の比較で伸びていないのは気になった。
なぜなら国全体は成長しているし、成長産業だと思われるからだ。

Globeは1935年に設立されたかなり古い会社である。スペイン系のアヤラ財閥の会長がボードメンバーにいる。
Smartは、1991年に設立されたばかりで、まだ社歴が浅い。どうもNTTドコモとパートナー関係にあるようだ。
会社の詳細をさらに知りたい人は、下記のリンクからwikipediaで確認してください。
【Globe】
【Smart】

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!
スポンサーサイト
しばらく海外にいる場合、現地の銀行で口座を作成し、送金するという方法があるが、
余程の長期でない限り、これは難しい。

そうなると、国際キャッシュカード(デビットカード)を作成するのがお得であると思われる。
お得だと思われるデビットカードをいくつか紹介しておく。
銀行ごとに手数料、換算レート、年会費が異なるので、ここに注意して選ぶのがよいだろう。
フィリピンのATMでは、一度に引き出せる限度額は、10000ペソ。
ただ、海外で引き出す場合、海外ATM設置銀行独自の手数料が必要な場合があり、
フィリピンでは、PLUSマークの付いたATMで引き出すと、1回毎に200ペソ取られる。
また、10000ペソ以上必要な場合は、何回かに分けて引き出す必要があり、
その都度200ペソ取られる。
1日の限度額も銀行によって異なるので、その点に注意。


①楽天銀行
手数料:無料
換算レート:円換算レートは、VISA(国際提携組織)が定めたレートに2.94%(税込)を加えたもの。
年会費:1000円(ゴールドカードの場合、3000円)
デビットカード使い方については、こちらのページの下のほうを参照。

②りそな銀行
手数料:無料
換算レート:円換算レートは、VISA(国際提携組織)が定めたレートに2.5%(税込)を加えたもの。
年会費:1000円(初年度無料)

③新生銀行(国内のキャッシュカードと一体型)
手数料:無料
換算レート:円換算レートは、VISA(国際提携組織)が定めたレートに4%(税込)を加えたもの。
年会費:無料

④スルガ銀行
手数料:1回毎に210円
換算レート:円換算レートは、VISA(国際提携組織)が定めたレートに3%(税込)を加えたもの。
年会費:無料

⑤シティバンク(キャッシュカードと一体型)
手数料:2ドル
換算レート:提携機関が定めたレートで米ドルに換算した金額に、TTSレートに3%を乗じて円貨を算出。
年会費:無料(ただし、口座維持手数料がかかる場合があるので、こちらを参照

⑥Money T Global(JTBが提供)
手数料:1回毎に200円(残高照会に100円)
換算レート:円換算レートは、VISA(国際提携組織)が定めたレートに4%(税込)を加えたもの。
※VISAを選んだ場合。
年会費:1月毎に157円
カード発行手数料525円。会員の会員国内口座へ払戻す毎に525円。


りそな銀行が一番レートなど含めると、お得ですが、
私は楽天銀行口座をネット口座としても使用していたので、
利便性を考えて、楽天銀行のデビットカードを選びました。

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!
参考になる情報を見つけたので、覚え書き。

英文メールを書くときに使える定型表現・例文まとめ

ビジネスで使える英文メール・レター・手紙の書き方・サンプル文例集

この2つ目のサイトは詳細に書かれており、とても参考になります。

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!
【インターネット】
インターネットインフラが脆弱です。

フィリピンでは、至る所でwifiが走っており、
その点は便利ですが回線速度が遅い、つながらないということがよくあります。
明け方など他の人が使わない時間は、日本よりは遅いですが、
比較的早く問題ありません。ただ他の時間はかなり遅いです。
このせいで、時間が余計に取られてしまっています。
21~22時あたりはどうにもこうにも進まず、何も見られないこともあります。


【電気代】
フィリピンの電気代は高いです。
日本と同じくらいと思ってもらえればいいかと。
フィリピンでは、エアコンは壁にエアコンの形の穴が開いていて、
そこに取り付けられているタイプをよく見かけます。
エアコンの効きは良いのですが、壁の穴とエアコンの間に隙間があり、
エアコンを止めると、すぐ暑くなってくる建物も。

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!
このタイプの船のことをバンブーボートと言い、フィリピンではよく見かけます。
フィリピン船

台風や雨季の時期に船に乗る人は気をつけてください。
(バンブーボート以外の船も同じです)
特に台風の時期は本当にどうなるか分かりません。
現地の人の判断より自分で判断し、止める決意も必要ではないかと。
実際に沈没した事例がよくあるからです。

私の友人は小さな船で旅行したときのことをこう語っていました。
「帰りに雨になり、本当に放り出されるかと思った。二度と乗りたくない」

新興国だからか、この辺は日本ほど整っていません。
旅行する方は気をつけて。


↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!
チョコレートヒルや世界最小の猿、フィリピンメガネザル(Philippine Tarsier、ターシャ)
で有名なボホール島。

セブへ行った際に、行って来ました。
セブは、マニラが雨季の時期でもほとんど雨が降らず、気候が全く違いました。
ボホール島については、調べてもなかなか正確な情報が分からず、苦労しました。

セブからは高速船で片道約2時間で行くことができます。
また、セブから日帰りで行って、目ぼしい所を1日だけで回ることも可能です。

高速船には、Oceanjet、Supercat、Weesam Expressの3種類がありますが、
日帰りで行くならOceanjetになると思います。
行きと帰り、どちらも都合の良い時間で行くことが出来るからです。
高速船の目的地は、タグビラランというボホール島の町になります。

当初、Supercatをネットで予約し、行こうとしていたのですが、
現地のスタッフから連絡すると言われ(なぜか予約がネットだけで完結していない)、
前日にいきなりメンテナンス中で明日行けないかもしれないと言い出され、
本当に困りました。

日程を急遽変更し、Pier1という港の場所で、翌日のOceanjetのチケットを購入し、
何とか行くことができました。
混んでいる時期なら前日ではなく、前もって買っておいたほうがいいそうです。
私の船はほとんど満席でした。
乗ったのは、9:20出発、18:00到着の往復便です。
Oceanjetがネットで予約できるかは分かりません。
Supercatは一応可能です。
Supercat主催のボホール島ツアーもあります。
英語の分かる人なら日本のエージェントよりリーズナブルなので、お勧めです。

タグビラランに到着すると、客引きやツアー代理店の人がたくさんいます。
ツアーに予約しなくても困ることは無いので、現地に到着してから決めても問題ありません。
日帰りの人は、時間があまりないので、ここでは早く決めてしまいましょう。

7人くらい乗れる大きなバンが1日借りて2500ペソだったので、
それを3人で借りて回ってきました。
11:30から17:30くらいまで車で移動し、
8箇所ほど回るというなかなかハードなツアーでした。
その代わり、1日でロボック川下りの昼食、チョコレートヒル、ターシャ見学と
見所は全て堪能できました。
バン以外の費用では、入場料や昼食費で700ペソほどあれば足りるかと。

チョコレートヒル
ターシャ

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!
他の生徒たちと映画を見に行った。
こちらでは、アメリカの映画が何の編集もされずに放送される。
もちろん字幕も何もない。
フィリピンでは、映画が大人気で皆好きだと言う。

他の生徒たちも含め、あまり聞き取れず、
詳細な内容が分からなかったが、
フィリピン人は皆これを見て聞いて理解しているのかと思うと、
英語レベルの高さを感じた。

見た映画は、DARK KNIGHT(バットマン)の最新作で、
映像自体は楽しめたが、なぜこうなったんだ?と
思うところも何箇所かあった。

人気のアンハサウェイ。
DARK KNIGHT

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!


韓国人の子が多いので、食事をしていると色々と違いがあることを思い知らされます。

①年上の前では、器を持ち上げない。

年上の前でこれをやると、失礼になるようです。

②汁にごはんを入れて食べる

汁物にごはんを入れて食べる人がいます。
日本でも「ねこまんま」と呼ばれるようにする人がいますが、
韓国のほうがしている人が多いですね。
汁物にはごはんだけ入れるらしく、他のおかずは入れるとおかしいと言っていました。

③クチャクチャと口をあけてごはんを食べる

人にもよりますが、口をあけて食べる人が結構います。
最初はこの子マナーがよくないなと思ってたら、そうではなく、
韓国では、おいしいということを表現するためにしているようで、
マナーの悪いことではないようです。
フィリピンでは日本と同じくマナー違反ですね。

④お酒は年下が注ぐ

これは日本でも同じような習慣がありますね。
ただ、韓国は上下関係が日本以上に厳しいので、徹底しています。
そして、一番年下じゃない人が注ぐときは、自分より年下の人の分だけ注がないことがあります。
ここは日本とは違いますね。
日本だと、注ぎ出したら大体みんなの分を注ぎますから。
フィリピンだと、目の前の人の分だけ注ぐのがよいそうです。

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!

日本へ帰国する際の携帯利用方法を調べていました。

simフリーのスマートフォンや携帯電話を持っていない場合は、
携帯電話そのものをレンタルするしかありません。
その場合、かなり高いです。
1週間くらいなら多少高くても問題ないと思いますが、1ヶ月くらいとなるとそうもいきません。

1ヶ月くらい滞在する場合の手段を紹介します。

>>[一時帰国時の日本国内の携帯利用方法]の続きを読む
こちらのリスニングは、けっこう早いスピードで行われている。
リスニングは以前から苦手なので、あまり聞き取れないこともある。
韓国の子は、けっこう聞き取れている子が多い。

スピードが早くなると、2つの単語の音がつながり、発音されない音も出てくる。
また、つながり方によって発音が変わることがある。

例えば、theが[duh] [d]になることがある。

発音されない音が出てくると、ある程度文脈で判断しなければならないときもある。
韓国の子は最初からここまで出来ている子もいる。

私の語学学校に来ている日本人は夏休みや春休み以外では、
企業からの派遣で来ている人、会社の休暇を利用して来た人、など優秀な人が比較的多い。

韓国人はピンキリといった感じで、
やる気が無さ過ぎてなぜこの子はここに来たのだろうという子もいる。
日本人も来る人が増えれば、こういうことになるかもしれない。

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!

昨日から雨がひっきりなしに降っている。
雨季でこのところ、毎日雨が降っていたので、
雨の量が多いのか少ないのかあまり分からなかったのだが、
ほぼ止むことなく、大雨が続き、遂に洪水になってしまった。
街では、お店や会社がほとんど休みになっており、身動きが取れない状態になっている。

もちろん語学学校も休みだ。
理由は先生たちが、学校まで来られないから。

今日も大雨のため、明日もどうなるか分からない。
大都市でこのようなことが起こるとは思っていなかった。

道では行き場のない水が溢れ出している。
フィリピン洪水
Photo: EPA

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!
結論から言ってしまえば、日本と大して変わらない。

弁護士、医者、建築家、パイロットが高給取りのようだ。

弁護士は10年間学校やら何やらで勉強を続けなければならず、

続けるのが難しい、受験者が減り続けていると教えてもらった。

フィリピンの人口構成から見ても分かるように本当にまだまだこれからの国だ。

そのため、建築家が挙げられているのは、日本と違うところではないだろうか。

街では至る所で、新しいコンドミニアム、ショッピングモール、ビルが建築中で、

一帯が更地のところに次々と建物が建てられている所もある。


【英語について】

英語を話すことに対する苦手意識はかなり無くなってきた。

だが、このままのやり方ではこれから伸びない気がしている。

色々な分野の与えられたテキスト通りに勉強し、

先生と英語で会話しながら次々と進めていくという形でやってきた。

これによって、英語を話すことに対する苦手意識は無くなり、

以前より自然と知っている言葉が出てくるようになった。

またいくつか伝わりやすい言い方や頻繁に使われる単語を覚えることが出来た。

しかし、これからさらに成長するためには、

自分の苦手な部分や伸ばしたい部分を分析し、

先生にお願いしてアレンジしていく必要がある。

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!
韓国の友達に誘われ、金曜にクラブに行ってきた。
フィリピンでは初めてだったが、日本と大差はない。
感じたのは、屈強なガードマンが日本より多い。
ダンスフロアにも常に数人いる。
日本ではそんなことはない。
また、人口の平均年齢がまだ20代のためか若い人ばかりで勢いがある。

そこでは、ただ踊っていただけなのだが、
近くにいたフィリピン人の男の人がフレンドリーに日本語を
少し使いながら話しかけてきた。

外国人だから珍しいのかなと思い、適当に相手をしていた。
そして、気軽な気持ちで現地で購入した携帯の電話番号を教えた。

この後、起こることは全く想像していなかった。

彼はゲイだったのである。

翌日からメールと電話が凄かった。
私からは全く返事をしていないにも関わらず。
アグレッシブな男に迫られる女性の気持ちはこういう気持ちなのか、
英語ではこんなふうに愛を表現するのか、
など新しい発見があった。

先生にはフィリピンのクラブで男に話しかける男は100%ゲイだから
気をつけなさいと言われる。
そして、彼らと一緒に写真を撮ってもいけないし(相手から写真を撮ろうと言われる)、
連絡先も教えてはいけないと。
もし一緒に飲みに行こうものなら途中で意識をなくし、
気づいた時には、時すでに遅し。

ゲイみんなが危険とは言えないが、ゲイとノンケの男が普通の友達関係を
築くのは非常に難しいとも言っていた。
そして、先生は、私のおじさん2人もゲイだけどね、と。

それくらいフィリピンではゲイの存在が当たり前だ。
先生曰く、20~30%がゲイだというから、もはやマイノリティではない。
彼らはとてもオープンでゲイだということを隠さない。
だから「あなたはゲイですか?」という質問をしてもOKらしい。
ゲイ以外にもレズビアンも少数だがいるようだ。

フィリピンは特にゲイが多く、彼らは親切を装って近づいてくるので、
気をつけなければならない。

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!
プレゼンテーションをする機会があった。
韓国の学生の中には、プレゼンテーションをしたことがなく、
どのようにするのが効果的なのか分からない子もいた。

先生が引っ張ってくれ、最初のスキットだけ作ってくれたりした。
学生が多い分、どのように気を引いて、最後までしっかり聞いてもらうかが
大切だと感じた。

この日、韓国からは大学から英語学科の教授が来ており、
その大学の学生たちが沢山集まっていた。
韓国では、このように大学と語学学校が提携して
沢山の学生を送り込んでいるということに日本との差を感じた。


今日はウィークエンドということで、同じクラスの人達とお酒を飲みに行った。
韓国の女の子が、韓国の男の子は昼間でも女の子を家に連れて行こうとする、
日本人はどうなの?と聞かれた。
他の日本人から、日本人は22時や23時から会う場合はそうだと聞いたとも言っていた。
フィリピンでも韓国と同じだと先生は言っていた。

個人的には、日本もそんなに変わらないと思うと言っておいた。
韓国の男の子とはだいぶ話せるようになったきたが、
どんなふうに女性にアプローチしているのかとか詳細で複雑な話となると、
今の自分の英語力では難しい。相手も説明が難しいかもしれない。

そういう複雑な話も出来るようになっていこう。

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!

英語の発音が大切だと言われて無料で学べるものなどないか探してみました。

良さそうなものをピックアップしておきます。


英語発音入門

甲南大学の教授が作ったサイト。

無料で閲覧できます。WEBサイトは綺麗で見やすいです。

動画で発音の仕方を見ることができたり、丁寧な図解があったりと無料とは思えないクオリティ。


ケイティー先生の英語発音を動画で学べるサイト

こちらも無料で、発音を動画で見ることができます。

有料物を販売するプロモーションサイトですが、無料の範囲でも勉強できます。


英語発音特訓塾

単発3000円、リピーター1000円という手頃で気軽なところから参加できるところがよさそうです。

高額で長期的なものになると、途中で止めてしまう可能性があるので、

気軽に始められるものがいいのではないかと。


発音次第で自分の英語が通じるかどうか決まる場面は多いです。

発音が悪いと、韓国人の生徒にも通じないときがあります。

特に現地の人やネイティブには通じないです。

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!
たまにスラングをまとめて習ったり、日本語のスラングを教えてと言われることがある。

韓国人からもスラングを教えてもらう。

【韓国語のスラング】

韓国語は、ハングル文字や読み方など全く親しみがないので、全然覚えられない。

韓国語のスラング「ケェセッキ」=犬以下、糞野郎、という意味だそう。

日本語の「欠席」と発音が同じだと言われた。

スラングの中でもかなり酷い言葉なので、使ってはいけないよと教えてくれた。


【英語のスラング】

jargon(訳の分からない言葉)、bitch(性悪女)、ass(ばか)、fuck、big loser、slut、など。
>>[英語、韓国語のスラング]の続きを読む
【フィリピン人の働き方】

語学学校の先生で以前、三菱で働いていたという人がいた。
日本に6ヶ月派遣され、その間は日本人と同じ給与をもらえるチャンスがあったが、
結婚することになり、止む無く断念したそうだ。
フィリピンの三菱では、結婚すると退職してもらうという取り決め(おそらく対女性のみ)があるらしい。
理由は、結婚すると様々な理由で休むことが多くなるからだと言っていた。
三菱でこのような取り決めがあるということは、他の企業でも同じような規程が存在するだろう。


私の語学学校にいる先生方は皆真面目で優秀で楽しく授業をしてくれる人たちばかり。
(いい先生に当たっているということもあるかもしれない)
そのため、結婚すると休むことが増えるというのはまだよく分からない。
だが、語学学校では2ヶ月休まずに出勤すれば、報奨金が出るらしいので、
フィリピン人は家族や体調など様々な理由で休む人が多いのだろう。
日本人は家族や他のものを犠牲にしながら仕事をしている。
さてどちらがいいのか。

さらに滞在期間が増え、フィリピン人と接する機会が増えれば、
これらの取り決めの理由が肌で感じられるようになるかもしれない。

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。