フィリピン人の1日平均賃金、長者番付、1人当たりGDP

ここでは、「フィリピン人の1日平均賃金、長者番付、1人当たりGDP」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【平均賃金】
フィリピン人の現在の1日平均賃金は420ペソだそうだ。
つまり、約2倍にして840円くらい。
日本人の10分の1に近い。
その割には、ショッピングモールでは消費意欲が高く、
日本の価格の2分の1や3分の1くらいの食事を食べている。
どの辺りの所得層の人達がこれらを消費しているのか気になっている。

【長者番付】
フィリピンの長者番付
リンク先はフォーブズ誌である。
1位はショッピングモールで有名なSMグループの社長である。
彼は数字ではダントツ1位で、純粋な華僑のようだ。
学校の先生から聞くと、上位10人のうち、5人は純粋な華僑だという。

フィリピンでは、政治も経済もこの華僑がかなりの実権を握っている。
自国の血筋の人達が国の中枢で権力を握っていない国は珍しいのではないだろうか。

【一人当たりGDP(米ドル)】
2006年 2007年 2008年 2009年 2010年
1,351 1,624 1,845 1,746 2,007

順調に増加中である。
これとともに、経済成長とインフレーションも起こっている。

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://philippinesstudy.blog.fc2.com/tb.php/100-ec36f02b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。