フィリピンへの日本人・韓国人の訪問者数

ここでは、「フィリピンへの日本人・韓国人の訪問者数」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィリピン観光省のニュース抜粋。

フィリピン観光省(DOT)によると、2012年8月の日本人訪問者数は前年比14.0%増の4万6578人となった。1月から8月の累計も9.66%増の27万8017人と増加した。

 全世界からの8月の訪問者数は4.5%増の33万7894人。第1位は韓国で10.1%増の10万1061人となり、全体の28.4%を占めた。第2位は米国で1.6%増の3万9862人で12.1%、第3位は日本で12.6%のシェアとなった。なお、全世界からの訪問者数の1月から8月の累計は9.78%増の285万8348人だった。

http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=55060

記事中の数字が変ですが、このくらいだと思ってもらえれば。
見ての通り、韓国が最も多く、最近フィリピンでの韓国人の存在感は日に日に増しています。
ビジネス面でも韓国の存在感は増しており、かなり積極的にビジネスを展開しています。
交渉もかなりハードにこなしているようで、それを真似できる日本人や日本企業は少ないように思います。
今はまだフィリピン国内での日本の存在感は高く、日本人は基本的に好意的に見られていますが、
今後はどうなるか分かりません。
他のアジアの中でもフィリピンは日本とビジネス関係も深いので、
今の内に日本も積極的にビジネスを展開していく必要があるように思います。

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://philippinesstudy.blog.fc2.com/tb.php/117-a119be7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。