フィリピンで気を付けたい特有の病気

ここでは、「フィリピンで気を付けたい特有の病気」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本とは違う土地となれば、病気も特有のものが存在します。

しかもフィリピンは亜熱帯地方。

感染症なども繁殖しやすい土地柄です。

病気には以下のようなものがあります。

【食べ物・水から感染する病気】
・細菌性赤痢、アメーバ赤痢
・A型・E型肝炎
・コレラ
・食中毒
・腸チフス、パラチフス
・寄生虫疾患

【虫が媒介する病気】
・マラリア
・デング熱
・日本脳炎
・フィラリア症
・リーシュマニア症

【その他の疾患】
・B型肝炎
・狂犬病
・エイズ
・破傷風

予防として、屋台や露店で出されているものはやめておきましょう。

レストランでも水や生もの(刺身など)はやめた方が安全です。


↓ポチっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://philippinesstudy.blog.fc2.com/tb.php/33-0c7fbcc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。