フィリピン在留邦人数とフィリピン進出日系企業数

ここでは、「フィリピン在留邦人数とフィリピン進出日系企業数」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィリピンは、日本人がけっこう多いと言われるが、国別で見るとどうなのだろうか。

フィリピン在留邦人数

外務省の「平成22年の海外在留邦人数調査統計」によると、

1 アメリカ合衆国 388,457
2 中華人民共和国 131,534
3 オーストラリア 70,856
4 英国 62,126
5 ブラジル 58,374
6 カナダ 54,436
7 タイ 47,251
8 ドイツ 35,725
9 大韓民国 29,064
10 フランス 27,020
11 シンガポール共和国 24,548
12 台湾 21,559
13 フィリピン 18,202

ということで第13位。

フィリピンより圧倒的に多い国がたくさんありますね。


フィリピン進出日系企業数

在フィリピン日本国大使館データによると、

①平成22年(2010年)10月1日現在、
フィリピンに進出している 日系企業 (注) の総数は1,075社。

このうち、「 北部(ルソン地方)」に938社が進出し、全体の約87%を占め 、「中部(ビサヤ地方)」には125社(約12%)、「南部(ミンダナオ地方)」には12社(約1%)。

(注)「進出日系企業」とは、本邦企業の支店等、本邦企業(第三国で法人化されている企業を含む)が出資した企業及び邦人が海外に渡って興した企業を指し、外国資本との合弁企業を含みます。



②企業形態別では、約45%(484社)が「現地法人化された日系企業(本邦企業が100%出資した企業の「本店」)」で最も多く 、次いで、「現地法人化された日系企業(合弁企業)」(約25%、264社)、「日本人が海外に渡って興した会社」(約12%、135社)、の順。



③邦人職員数別では、約77%(829社)が「1~4人」で最も多く 、次いで、「5~9人」(約13%、138社)、「0人」(約6%、64社)、の順となっており、これらで全体の約96%。

とのことです。

日系企業と言えど、日本人がほとんどいませんね。

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://philippinesstudy.blog.fc2.com/tb.php/46-38a9b224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。