衝撃的な事実!今後の日本~超高齢化・人口激減社会を迎えるとき~

ここでは、「衝撃的な事実!今後の日本~超高齢化・人口激減社会を迎えるとき~」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑誌に載っていた衝撃的な事実がネットにあったので、持ってきました。


人口激減社会を迎えたときどうなるのか?

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31834

2050年には、日本のGDPが4割減少するだろう」と書いてあります。

現在20代の人は、60代のとき、このような現実が訪れます。

これは、悲観的な推測だと言う人もいるかもしれません。

しかし、悲観的だとしても方向性は変わりません。

今のところ、解決策はありません。
将来、医療費はどうなるでしょうか。

高齢者でない人は、病院に行ったとき、3割しか払っていません。

しかし、その3割も今後継続できるでしょうか?

下図がこれまでの推移です。

bandicam 2012-04-01 20-54-54-468


だんだんと負担割合はどの年代でも増えています。

これからさらに超高齢化が訪れるため、負担割合はさらに増えます。




所得の推移はどうなっているのでしょうか。

bandicam 2012-04-01 21-11-42-666


だんだん減少しています。

所得も今後増えることはないでしょう。

インターネット社会・グローバル社会が進み、

東南アジアや欧米諸国の人材と完全に競争することになります。

東南アジアの国々の所得は、日本の4分の1や5分の1です。

まともにやっていては勝てません。



このままではこれらのことが起こるとしたら、どうすべきだと思いますか?


↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://philippinesstudy.blog.fc2.com/tb.php/48-f449bd60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。