Gumroadではなく、Ameroad

ここでは、「Gumroadではなく、Ameroad」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近話題になっているGumroad


アメリカの19歳のデザイナーが1週間で作ったサービス。
 
 ※このデザイナー、Pinterestというサービスも作ったツワモノ。


どんなサイトかというと、モノを売る人と買う人を簡単につなげてくれるサービス。

売る人は、モノ(データ)のリンクを作成し、それを登録してリンクを紹介する。

買う人は、そのリンク先にあるモノ(データ)を決済サービスを利用して購入する。

こういうサービスは、決済サービスのPaypalが出来たことによって、出来るようになったことだろう。

PaypalもGumroadも安い。


■Gumroadの手数料

 5%+$0.30



ここまでは、Gumroadのお話。


ここからは、Ameroad

クレイジーワークスの総裁・村上 福之さんが作成して、

Yahooオークションで販売したサービス。

Gumroadを知ってからすぐ作られたもので、基本は一緒である。

ただ、Ameroadの方が優れているのだ。

なんと!

■Ameroadの手数料

 無料!(※購入者負担)

 振込最低金額は2000円から。

 Paypal以外のケータイ決済にも順次対応していくとのこと。

 参照記事


何かコンテンツを簡単に売りたい人にとって、これ以上お手頃なサービスは無いだろう。




Gumroad周辺サービス

 Gumadβ
 Gumroadと一緒に使うとよい。


↓ポチっとお願いします

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
おすすめ本一覧グッド!
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://philippinesstudy.blog.fc2.com/tb.php/7-66095a02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。