フィリピンへ出発

ここでは、「フィリピンへ出発」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとう出発だ。


フィリピンへの航空会社はジェットスター。

搭乗手続きを行う職員が他に比べて少なく、長蛇の列でなかなか進まない。

3時間前から手続きが可能なので、かなり余裕をもって来ておいた方がいい。

並んでいる人の中にはフィリピン人だと思われる人も多数いた。


ノートパソコンはレノボの15.6インチ型が安くてよさそうだったので購入したが、

重いしリュックにギリギリ入る大きさということで失敗した。

ただ、壊れたり盗まれたりする可能性があるので高価なものは避けたほうが無難だろう。


空港のフィリピンペソへの両替は三井住友銀行のレートが一番良い。

場所は成田空港の3階で真ん中より向かって右にある。

しかも500ペソ紙幣だけでなく100ペソ紙幣も扱っている。

ただ100ペソを多めにしてほしいと言うと在庫が少ないからということで断られた。


フィリピン現地でも両替できるが、現地空港内で両替は止めておいたほうがいいだろう。

飛行機が深夜着の場合は、普通のタクシーは使わず、

学校からの迎え・ホテルの送迎サービス・リムジンタクシーなどを使うと安全である。

普通のタクシーを使った場合、頻繁に行き来している人でも事件に巻き込まれている事例がある。

タクシーの運転手自体が強盗の場合と、空港を出て暗い道で襲われる場合がある。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://philippinesstudy.blog.fc2.com/tb.php/70-2b2cdce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。