フィリピン大学(U.P)のESLで学ぶという選択肢

ここでは、「フィリピン大学(U.P)のESLで学ぶという選択肢」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ESL とは (Teaching) English as a Second Language (第二言語としての英語)の略称である。

フィリピン大学で一流の教授陣から英語を学ぶという方法もあるようです。

備忘録のため、記録しておきます。


マンツーマンは無し、大学の機関ということですが、

ハードルは高いと感じます。

【ハードルが高そうだと感じる理由】

①自分で手続きする必要がある、
 英語が出来ないから勉強しに行くのに、手続き出来るだけの英語能力が求められる

②開講期間の融通が利かなさそう

③宿泊施設を探す必要がある

ただ、魅力的な選択肢の一つではあると思います。

参考になった記事はこちら

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
おすすめ本一覧グッド!

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://philippinesstudy.blog.fc2.com/tb.php/81-7c88bea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。